もしも有名人と遭遇したら?失礼の無い接し方を学ぼう!

街中で有名人と遭遇した際の対処法

有名人はタレントやスポーツ選手など、知名度が高く人気がある人を指すのが一般的です。人気がある人ほど騒ぎになるのを避ける目的で変装をしていることが多いので、街中で遭遇した際は無暗に騒がないのが社会的なマナーになります。サインや写真撮影を要求するのも相手のプライベートなひと時を侵害する行為なので避けます。また、有名人は付き人やボディーガードと一緒に行動していることもあるので、安易に接近すると力づくで排除されてしまう可能性があります。お互いに不快な思いをしてしまうので、相手が有名人だと気づいた場合は静かにその場で佇むか、気づかないふりをしてそのまま通り過ぎるのがスマートな対処法です。その一方で有名人の側から気さくに接してくるケースもあるので、状況に応じて対処するように心がけます。

有名人と間近に接した際の注意点

電車やエレベーターなどの密閉された場所で有名人と接することがありますが、往来と比べてより近い距離にいることから一層の配慮が必要になります。有名人がいることを理由に騒いでしまうと周囲に迷惑をかけるだけではなく、当事者である有名人にも不快感を与えてしまうので注意します。一般的には有名人の側からコンタクトを求めない限り、こちらから無暗に接するのは避けるのがマナーです。また、一緒に行動している人がいる場合、プライベートで付き合いがある相手の可能性があります。無許可で撮影を行ったり身近な人に吹聴するのは相手のプライバシーを侵害する行為に当たります。後になってトラブルに発展するケースもあることから、有名人と間近に接した場合でも平常心を持って過ごすことが大切です。

山本英俊は日本で有数の個人馬主です。重賞競走を所有馬で勝っており、G1レースにも多くの所有馬を出走させています。

Releated Post