ポスターフレームは宣伝に使える!種類と使い方

ポスターフレームの役割

ポスターフレームには複数の役割があります。まず、フレームに入れることで、ポスターを直接壁に貼らずに済みます。画鋲の穴が開いたり、テープの跡がついてしまったりといったことが起こりません。一つのポスターを何度も繰り返して長い間使うことができるところがポスターフレームのよいところです。また、ポスターの見栄えを良くしたり、より目を引きやすくすると言った役割もあります。シックなフレームにして高級感を演出したり、色の明るいフレームでポップさを出したりといったことができます。

ポスターフレームの種類

ポスターフレームには多くの種類があります。前開きで四辺すべてを開けることができるフレームはとても便利です。また、怪我をしないように、角が丸くなったフレームもあります。角の丸さはけが防止の他、見た目を柔らかくする効果もあります。ポスターフレームにライトがついており、ポスターを裏から光らせることのできるタイプのものもあります。夜、暗い外でもポスターを目立たせることができて便利です。

ポスターフレームの活用方法

ポスターフレームは、主にポスターを入れるために使います。飲食店で売り出し中のメニューを入れて飾ったり、映画館で上映中の作品のポスターを飾ったりといった使われ方がします。また、何かのイベントの時に、案内を出すのにポスターを入れて入口に立てたりします。家電製品・家具・文房具など、種類を問わず、商品を売りたいときのポスター掲示として役立ちます。資料の展示などをしたいときにも使えます。

ポスターフレームは同じ長さの木材を合わせることで自作することができます。オリジナルの塗装や加工などこだわることもできます。

Releated Post